地質調査

公共工事で生じる構造物(擁壁,函渠工)や橋梁設計を行うにあたって地盤条件の設定が重要な安定条件となります。このためにボーリング調査を行い、現位置試験(土質,N値)、や試験室での試験(C、φ、rt)を行うと同時に、既に実施している試験結果をも参考に解析を行い精度の高い成果を提供致します。

平成24年度 大隅管内地質調査業務

【発注者】

国土交通省 九州地方整備局 大隅河川国道事務所 道路管理課

【業務場所】

大隅河川国道事務所管内

【業務概要】

国道220号の橋梁補強設計及び国道224号の構造物設計を行うための基礎資料を作成することを目的として、地質調査を実施しました。

肝属川地質調査業務

【発注者】

国土交通省 九州地方整備局 大隅河川国道事務所 調査第一課

【業務場所】

大隅河川国道事務所管内

【業務概要】

樋管の詳細設計、橋梁の詳細設計および樋管の耐震設計照査を行うための
基礎資料を作成することを目的として、地質調査を実施しました。

業務実績はこちら