新型コロナウィルス感染拡大に伴う当社の対応について

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う
当社の対応について

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中に広がっており、鹿児島県においても緊急事態宣言が発令されました。

当社としても、拡散防止を目指すため、企業としての使命を果たすべく、関係者の皆様、社員とその家族の安全に最大限の配慮をした上で、以下の対策を実施することとしました。

 

1.出社時の対応

○出社する場合には以下の3点を励行する。

  ・出社前の検温を行う。

  ・常時マスクを着用する。

  ・アルコール消毒液による手指消毒を徹底する。

○JR電車通勤の職員については、4/14(火)から5/6(水)までの期間、社用車通勤に変更する。

○本人もしくは家族が37.5℃以上の発熱があった場合は、上長へ電話連絡し、4日間の自宅待機をお願いする。

 また、熱が無くても体調不良の職員は上長へ連絡し、できるだけ休みを取るように心がける。

2.業務中の対応

○会議等は、職員との距離を2m以上取り、「3密」を避ける。

 また、定期的に窓を開け換気を行う。

○当面の間、洗面所のジェットタオルの使用を中止する。

3.業務外の対応

○鹿児島県知事より「都道府県をまたいで移動することは、絶対避けるよう徹底していただきたい」との要請があった

 ことを踏まえて、不要不急の県外への帰省や旅行を控える。

○やむなく4/17(金)から5/6(水)までの期間内に、県外へ外出予定のある職員もしくは県外から家族の帰省

 予定がある職員については、事前に会社へ申し出る。

○7都府県から県内への移動後2週間は、業務以外の外出を極力控える。また、その際にはスカイプ、テレワーク等の

 利用により社員との接触を極力避ける。

4.来訪者へのお願い

○来社制限について、引き続き当面の間、弊社執務室への入室を制限致します。

 郵便・宅配、お約束のある方は、この限りではございません。